Google Workspace導入 - アップスマート株式会社

google-workspace

Google Workspace導入

Google Workspaceで社内コミュニケーションを改善

Google Workspace(グーグルワークスペース)はGoogleが提供するビジネス向けのサービスです。Googleのサービスですので、PCやスマートフォンがあれば、いつでもどこからでもアクセス可能です。Google Workspaceを導入することにより、「会社に帰って予定を確認しないと…」などという問題は起こらなくなります。そして、「隣の部署の昨年の資料を見てみよう」というように効率的に動くことが可能になります。Google Workspaceでは、GmailやGoogleドキュメントといったGoogleを利用したことのある方であれば一度は耳にしたことのあるようなサービスを、会社単位で使用することができます。

そもそも個人利用でも各々で自由に資料ファイルを共有できたり、閲覧したりできます。ここでいう会社単位とは、オリジナルのドメインを取得して、そのドメインを与えられた人同士で各種サービスを利用するということです。

会社単位であれば、ドキュメントやファイルの閲覧権限を一括で設定することが可能であり、社員の操作ミスによる情報漏洩を防ぐことが可能になります。

Google Workspaceのセキュリティはビジネス向けに強化されています。また、ビデオチャットや専用のSNSといったオリジナルサービスも利用できるようになります。

Google Workspaceがあれば、会社での縦横のコミュニケーションが円滑になり、資料の管理もまとめて行えるようになるのです。

アップスマートがGoogle Workspace導入をサポート

Google Workspaceを導入するには次のような手順が必要になります。

・ドメイン所有権確認
・アカウント登録
・アドレス登録
・推奨設定を実施

使い始めてしまえば会社の業務効率を上げてくれるGoogle Workspaceですが、初期段階の登録などが少し難しいと感じることがあるかもしれません。

アップスマートではこの導入部分をサポートさせていただいております。

社員全員がGoogle Workspaceをフル活用できるようお手伝いさせていただきますので、是非ご相談ください。

迷惑メールや外部ストレージをお使いではありませんか?
GoogleのグループウェアGoogle Workspaceへの切り替えを支援します。

Google Workspaceとは、Googleが提供するビジネス向けのサービスです。Googleのサービスですので、PCやスマートフォンがあれば、どこからでもアクセス可能ですので、「会社に帰って予定を確認しないと…」がなくなり、「隣の部署の昨年の資料をみよう」と効率的に動けます。GmailやGoogleドキュメントといったGoodle利用者であれば耳にするようなサービスを会社単位で使用することができます。

本来のサービスでも各々同士で自由に資料を共有できたり、閲覧したできたりします。ここでいう、会社単位というのはどういうことかと言うと、オリジナルのドメインを取得して、そのドメインを与えられた人同士であれば、ドキュメントやファイルの閲覧権限を一括で設定することが可能です。社員の操作ミスによる情報漏洩を防ぐことが可能です。そうです、セキュリティは無料がビジネス向けに強化されています。また、ビデオチャットや専用のSNSといったオリジナルサービスも利用できるようになります。Google Workspaceがあれば、会社での縦横のつながり・資料の管理がまとめて行えます。

アップスマート

経理業務のアウトソーシング、その他IT導入や経営コンサルティングに関することはお気軽にお問い合わせください!

03-3221-3633

月〜金 9:00 - 18:00

お問い合わせ・資料請求

メールは24時間受け付けております。