keiri-kaizen

経理の業務改善/IT化*

経理業務の再設計

アップスマートでは経理の業務改善、IT活用の支援を行っております。

SaaS製品などの登場でコストを大きくかけずに経理業務の効率化が可能になっています。クラウド会計システムの導入や、クラウド経費精算などのクラウドツールの活用により他の部門にまたがる業務も一体となって効率化がはかれます。弊社では、必要に応じてローコードツール(Kintoneなど)によるアプリ開発や小規模なシステム開発などを行うことで経理業務の改善を図っていきます。

会社の状況に応じて、戦略的にBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)という手段にして、ノンコア事業となる経理業務をまるごとアウトソーシングすることで本業のみに専念される企業も増えています。

弊社でも、経理アウトソーシングと財務の参謀役サービスで経理担当者の行う仕訳や振込といった日常業務から経理部長の行うような資金調達を含めた財務戦略までサポートできます。

なぜ業務改善/IT化が必要か?

経理業務にかかわる経営者の悩み

経営において経理はなくてはならない業務の一つです。実際の業務に直結しない内容であるにも関わらず、お金の管理ということで欠かすことはできません。

・日々の領収書の整理や決算に追われている

「信頼できる経理担当者がいるから、経理代行なんて不要だ」と思われている経営者の方もいらっしゃるかもしれません。しかし、決算期には何かとバタバタして、経理担当に苦労をかけているというケースも多いのではないでしょうか。自社採用の場合、突然の退職希望の報告をうけて、採用業務でバタバタすることもあるでしょう。

・人材不足によって適任者がいない

会社のお金に関係するため守秘義務の遵守が求められるなど高い人間性が必要とされます。また、経理業務という会計知識などを求められる専門性も必要となります。 しかし、経理を希望する人は減少傾向にあります。その結果、特に中小企業では経営者が経理を兼務し、本来の業務に専念できなくなったり、経理業務に支障をきたしたり、最悪の場合は経営判断を誤ってしまう可能性もあります。

 

経理業務の業務改善/IT化の手法

経理の業務改善01 – クラウド会計システムの導入

クラウド会計システムの導入は大きな経理の業務改善につながります。

クラウド会計システムの利用で①銀行データと連携など、入力作業が効率化されること②税法改正やソフトウェアのバージョンアップなどの変化において更新不要で常に最新のソフトを使える③外出先からスマホなどで確認できる④会計周辺のクラウドシステム(経費精算、給与計算など)と連携できるメリットがあります。

導入に向けて、現状のはシステムの把握、システム選定、システムの導入、テスト運用を経て、運用を開始します。

経理の業務改善02 – GoogleWorkspaceの導入

Google Workspace導入により様々なメリットが生まれます。①メールをクラウドで送受信でき、スマホやパソコンの双方で同じ記録をもって送受信を行えたり②グーグルの強力なフィルタリング機能で迷惑メールによるセキュリティリスクが抑えられたり③クラウドでWordやExcelを操作することができ④Googleカレンダーでスケジュールをクラウド上で管理でき④Googleドライブによりファイルをクラウドで管理し、パソコンやその他デバイスを同じデータを見ることができます。Googleのサービスのため個人で無料で利用している従業員の方も多く直感的に理解出来て、特別な訓練が無くても使用できる企業が多いです。

導入は、①現状のヒアリング②GoogleWorkspaceの設定(ドメインの所有権確認、アカウント登録)③各自の初期設定(メールアドレスの登録、デバイスのアプリインストールなど)を実施、という流れで導入を行います。

経理の業務改善03 – Kintone(キントーン)の導入

Kintoneの導入により①脱エクセルを図り、整理された状態での情報記入したり、スマホアプリから入力することでの業務改善②日報など様々なアプリを作り、経理業務を改善③営業管理システムなどと会計システムを連携することで業務改善などを行うことができます。

APIの連携により、既存のクラウドシステムとKontoneとの連携などを行うことができます。(場合によっては、Kintoneを挟まずにシステムで連携させます。)

導入の流れは、現状をヒアリングし、システムの雛形を速やかに作成、運用しながら改善していくアジャイル開発の形で導入いたします。月額契約を結んでいただいて、継続的な開発も行います。

経理の業務改善04 – 経理アウトソーシングサービスの導入

経理に関するさまざまな問題を「経理代行」によって解決します。決算などの繁忙期にかかる人件費も削れる可能性があります。退職のたびに採用に奔走することもなくなり、経理に関する旧い慣習を見直すことで労力も大幅に改善できます。

「経理代行」で改革の可能性が残されています。経理代行を依頼することは、専門の経理担当を半永久的に雇用したことと同じように人に依存せずに経理の品質を担保できます。 また、経理のプロですから、業界動向にも常に気にかけており「より便利なソフトの導入」「業務効率化」など、企業様と一緒に業務改善していくことも可能になります。

経理の業務改善/IT化のまとめ

アップスマートでは、スポット的な経理の業務改善プロジェクトやソフト導入プロジェクトのご相談も対応しています。 客観的な立場で無駄な部分を見つけだすことで、経理業務を再設計してみてはいかがでしょうか。

対応フロー

登録からお仕事開始までの流れ

  • 1.お問い合わせ
    お気軽にご相談、お問い合わせください。
  • 2.無料相談
    どのような課題があるかをお伺いして、経理業務改善の専門家として課題を整理させていただきます。
  • 3.お申込み
    お申し込みください。
  • 4.キックオフ
    最初にキックオフミーティングを行います。
  • 5.定例ミーティング
    弊社の経理の業務改善の専門家は、会社の従業員の方にとってもより仕事のしやすい状況を作れるようにサポートしていきます。

 

 

経理アウトソーシングサービス「Pro経理X」について

アップスマート株式会社では、経理の課題解決を目指し、財務の参謀役・経理業務の代行サービス・経理アウトソーシングサービスを提供しております。

遠隔地についてもビジネスチャットやzoom等の活用により対応しておりますので、経理担当不在や経理担当人材不足などにお困りの場合、まずはお気軽にご相談ください。

対応可能地域

面談対応可能

東京都
→東京都/足立区/墨田区/荒川区/世田谷区/板橋区/台東区/江戸川区/千代田区/大田区/中央区/葛飾区/豊島区/北区/中野区/江東区/練馬区/品川区/文京区/渋谷区/港区/新宿区/目黒区/杉並区/
神奈川県
→川崎市/横浜市

ビジネスチャット・Zoom等により遠隔対応可能

・出張対応についてはご相談ください。

北海道地方
北海道
東北地方
青森県/秋田県/岩手県/山形県/宮城県/福島県/新潟県
関東地方
群馬県/栃木県/茨城県/千葉県/埼玉県/東京都/神奈川県
中部地方
静岡県/山梨県/長野県/富山県/石川県/福井県/滋賀県/岐阜県/愛知県
近畿地方
三重県/奈良県/和歌山県/大阪府/京都府/兵庫県
中国地方
岡山県/鳥取県/島根県/広島県/山口県
四国地方
香川県/徳島県/愛媛県/高知県
九州地方
福岡県/佐賀県/長崎県/大分県/宮崎県/熊本県/鹿児島県/沖縄県

アップスマート

経理業務のアウトソーシング、その他IT導入や経営コンサルティングに関することはお気軽にお問い合わせください!

03-3221-3633

月〜金 9:00 - 18:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

PAGE TOP